Windows Update が失敗する件

Windows Updateで、更新の確認をしようとすると、エラーコード 80080005と表示され、失敗してしまいました。調べてみると、「1450:システム リソースが不足しているため、要求されたサービスを完了できません。」というエラーで、「Windows Modules Installer」サービスが開始できない問題だということがわかりました。

Google先生が見つけてくれました

解決手順は次の通り。

  1. HKEY_LOCAL_MACHINE\System\CurrentControlSet\ControlにRegistrySizeLimitというDWORD値を作り、0xffffffffを設定する。
  2. 再起動。
  3. Windows Modules Installerサービスを起動。
  4. Windows Updateを実行

何とか解決しました。Windowsのコアサービスがリソース不足で動作しないとか、まったく困ったもんです。

RegistrySizeLimit

カテゴリー: 不具合対策, 備忘録   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

CAPTCHA(画像認証)

上の画像の最初と最後を除いた3桁の数字を入力して、送信ボタンを押してください。